PLAY 96's

これからを「Play」する「Place」

Trelloで制するディズニーデート

f:id:PLAY96s:20190302161825p:plain

あ、どうもサンズイです。

 

あと3ヶ月足らずで23歳になるってのに、行ってきました。

 

制服ディズニー。

 

しかも結構ノリノリで 笑

 

そこで改めて気づいたんですが、僕ってまあまあディズニーデート上手いんじゃないかと。

 

「7時過ぎにはエントランスに並んどく」だとか、「お昼はワンテンポ早めにとる」だとか、ポイントはいろいろあるわけですが、今回は効率よくパーク内を巡れて最後に思い出も残せるツール

 

“Trello”をご紹介します!

 

タスク管理ツール“Trello”

例えばゼミやサークルでアイデア出しの場面になったとします。そんなとき、ホワイトボードにざっくりカテゴリを書いておいて、細かい内容は付箋に書いて貼っていくみたいなやり方したことありませんか?

 

f:id:PLAY96s:20190302160058j:plain

 

それをWebやアプリ上で行えるのがTrelloです。

 

ホワイトボードにあたるのがボード、カテゴリにあたるのがリスト、付箋にあたるのがカードになります。

 

このカード、期限の設定やファイルの添付、追加のコメントなどをすることができるので紙の付箋より多くの情報量を詰め込むことができます。

 

なんといってもTrelloの最強ポイントは、ボードにメンバーを招待し、カードの追加やリスト間での移動、コメントなどをリアルタイムで共有できる点です。

 

まとめると、「より多くの情報を整理して、複数のメンバーにリアルタイムで共有できるコミュニケーションツール。」といったところでしょう。

 

と、まあTrelloの説明はこの辺にして次からはどのようにディズニーデートで活用していくか紹介したいと思います。

 

Trelloでディズニー 〜準備編〜

1.アカウント作成

まずはアカウントを作りましょう。自分のと相手の2つ。

彼氏さんは手伝ってあげてもいいかもしれません。

 

詳しいやり方は下記の記事にわかりやすくまとめられていました。

nomad-saving.com

 

2.ボードの作成

ディズニーやること!

みたいな感じで名前をつけてボードを作ります。

 

3.背景の設定

個人的にここが1番大事なポイントです。

Trelloではボードの背景を設定できるのですが、ここでは是非ディズニー感のあるものを設定しましょう。

初期設定はかなり無機質なのでテンション上がりません。

disney やcastle などのワードで検索するとイイ感じの画像がでてきました。

 

f:id:PLAY96s:20190302160440p:plain



4.リスト作成

ここでリストを作成します。

僕の場合

 

・当日まで高める用

・乗りたい

・観たい

・食べ物

・○月○日乗った/観られた

 

といったリストをつくっておきます。

 

5.カードの追加

・当日まで高める用リストであれば、

パーク内の食事、混雑予想、当日の天気などの記事をカードにします

 

・乗りたい/観たいリストであればこれだけは絶対に乗りたいというアトラクションをカードにします。

上から順に優先度高いといったルールを決めておくと当日のプランを立てやすいです。

 

ここまで準備を行ったボードがこちらです

f:id:PLAY96s:20190302161311p:plain

 

 

以上で準備完了です。

いよいよ運用編です。

 

Trelloでディズニー 〜運用編〜

1.ファストパスの時間を記録

多くの場合入園したらまず人気のアトラクションのファストパスを取りに向かうかと思います。

 

このとき絶対に走らないでくださいね!

 

無事お目当てのファストパスを取れたら気を付けるべきことがあります。

 

それが使用可能時間と次の取得可能時間です。

 

ファストパスを1つ取れるとある程度次の行動も固まってきます。

せっかく取ったファストパスを無駄にせず、効率よく周るためにも使用可能時間・次の取得可能時間の2つはカードに記録しておきましょう。

 

2.カードの移動

ファストパスを取れたらある程度空いているアトラクションにもスタンバイで乗れるかと思います。

 

そうしたら「乗りたい」リストから「○月○日乗った/観られた」リストの一番下にカードを移動します。

 

Trelloの場合カードを移動した時間も記録されるので、乗り終わったタイミングで移動するとその日1日の動きが振り返れます。

 

またコメントに何分待ったかも記録しておくと次回以降の参考になるはずです。

 

あらかじめ予定していなかったアトラクションに乗った際は「○月○日乗った/観られた」リストに直接カードを追加してしまいましょう。

 

ショーなども同様に「観たい」リストからの移動をお忘れなく!



その日の最後にはどの順番で乗ったか、1日でどれくらい乗ったかが一目でわかるリストの完成です。

 

3.食べ物の記録

パーク内ではお昼や夕食の他、おやつのチュロスやポップコーンなど食べるタイミングが意外と多いです。

 

食事の思い出もTrelloに残してしまいましょう!

 

まずは「食べ物」リストに食事をしたお店の名前のカードを追加しましょう。

 

そこに添付機能を使って写真を追加すればアルバムのようにまとめることができます。



まとめ

今回紹介したTrelloを使ったディズニーデートの効率化のメリットは以下の通りです。

 

・事前に2人でやりたいことを集約でき当日までのワクワク感を高められる。

・やりたいことの管理と同時に思い出をまとめることができる

・次回行くときに参考になる

 

アプリの操作も直感的なので、待ち時間の暇つぶし感覚で簡単にこれだけのことが出来るので是非導入してみてください!

 

ディズニーデートにTrelloを使う際のコツは無機質な感じにならないようにすることです。

今回紹介した使い方でのリストの名前や背景などは一例です。

あくまでデートを楽しくさせるツールという意識を持って二人で大切なボードを作り上げていくイメージを忘れずに!

 

Trelloが秘めた無限の可能性

今回はディズニーデートでのTrello活用例を紹介しましたが、実は我々もっと色々な面でTrelloを活用しています。

 

特に威力を発揮したのが就活時のタスク管理。

 

 

ゴンベンの就活でのTrello活用方法を記事にしました!

www.play96s.com