PLAY 96's

これからを「Play」する「Place」

人間関係崩壊!?人間ゲーム コンプレックス人狼をやってみた

ゴンベンです

 

春が近づいてまいりました。 

大学4年生は、追いコン・卒業旅行・卒業式に大忙しかと思います。

 

さて、4年間もつるんだ友達であれば、恨み辛みもあることでしょう。

 

今回は、そんな別れの季節だからこそあえてオススメなゲームを紹介します!

 

その名も、人間ゲーム コンプレックス人狼

人間ゲーム コンプレックス人狼

人間ゲーム コンプレックス人狼

 

 

簡単に説明すると、人狼となった1人が他の人間のコンプレックスをズバズバ当てていくゲームです。

 

箱には70枚のコンプレックスが書かれたカードと、役割カードがあります。

 1番右のはカードの裏面です。

f:id:PLAY96s:20190223031612p:plain

 

ちなみに、コンプレックスの例はこんな感じ。

f:id:PLAY96s:20190223031954p:plain

こんなストレートなものや、

 

f:id:PLAY96s:20190223032044j:plain

なかなかネタにしずらいもの、

 

f:id:PLAY96s:20190223032104j:plain

性格に関するものまであります!

コンプレックスという名の悪口が被りなしで70枚も詰まっています。

これだけの悪口を思いついた制作者の発想力に脱帽です。

 

ちなみに、全てのカードと「あそびかた」に英語表記があるので、

外国人のお友達とも楽しめてしまいます! 

 

 

◆公式のあそびかた◆

同梱されている「あそびかた」、もしくは下記のページをご参照ください。

jellyjellycafe.com

 

◆おススメのあそびかた◆

公式の「あそびかた」だと、夜のラウンドに人狼が動きます。

そのため、音などで誰が人狼か分かりやすく現実的ではありません。

 

そこで、私が実際にやっている遊び方を紹介します。

++++++++++++++++++++++++++++++

[1]  人数分の役割カード(内1枚は人狼のカード)をよく混ぜて裏にして配る

[2] ダミー用のコンプレックスカードを、どのカードかわからない様に2枚、裏の状態で先に抜いておく

[3] 残ったコンプレックスカードをよく混ぜて、参加者に均等な枚数配る

[4] 参加者は配られたコンプレックスカードから、自分が最もコンプレックスを感じるカードを1枚選ぶ

[5] 選ばれたカードは裏の状態で集め、[2]のダミーと一緒によく混ぜる

[6] [1]で配られた役割カードをオープンして、人狼が誰かを確認する

[7] 人狼は[5]で集めたコンプレックスカード(参加人数+2枚)を1枚ずつ皆にわかるように表にする

[8] 人狼は表にしたコンプレックスカードのうち、自分がどれを選んだかを理由も含めて明らかにする

[9] 人狼は残ったコンプレックスカードから誰がどのカードを選んだかを推理する

[10] 推理を終えたら、それぞれのカードを選んだと思う人に理由を述べながら渡す

[11] 渡し終えたら、「せーの」の合図で、人間は当たっていたら親指を立てて人狼にグーサイン。間違っていたら、中指でブーイング。

[12] 人狼は中指を立てられた人のみに、[9]~[11]の行程を1度だけ繰り返す

[13] それでも当たらなければ、ネタ晴らし。人間は自分が選んだカードを公表する

[15] 最後に、ゲームを振り返って談笑しながら仲直り(これ大事です笑)して[1]に戻る。

++++++++++++++++++++++++++++++

 

要するに、、、

2種類のカードを伏せて配る

コンプレックスを選ぶ

人狼はどれが誰のカードかをあてる

 というゲームです。

 

[9]で制限時間を設けるとダラダラしにくく、より人狼の本音を探れるのでおススメです!

目安の時間は参加人数×20秒!

プレイ人数は、5~6人がベストですが、公式同様に4~12人であればできると思います。

 

◆公式のあそびかたとの違い◆

公式は、本物の人狼ゲームと同様に、

・誰が人狼かわからない

・夜と朝のラウンドがある

・だまし合いがある

といったことが含まれますが、この独自ルールでは、

 

・誰が人狼かわかっている

・人狼が普段他の人をどう見ているかが明らかになる

といった違いがあります。

 

◆感想◆

最もハードだったのは、最初のゲームで人狼をひいちゃったとき。

場がこの人間ゲームに温まりきっていないからです。

 

以前、ゼミ旅行でやった時に、女子に「貧乳」カードをおいて2回連続で中指を立てられました。

何かもう触れられない空気感が漂ってました....反省してます.....

でもその後はメチャメチャ盛り上がったのでオールオッケーです!!



別のメンバーで旅行中にやった時は、

序盤で「清潔感がない」を人狼から渡されたメンバーが分かりやすくショックを受けていました。

自分が選んだカードではなかったため、ショックは相当なものだったようです…

 

正直、「清潔感がない」が70枚あるコンプレックスカードの中で1番破壊力があるかもしれません(笑)

シンプルかつドストレートな悪口ですからね。

とまぁ、最初はちょっとこんな感じになりますが、やっていくうちにドンドン面白くなっていきます!

 

 

日頃のイメージを互いにぶっちゃけられる機会です 

 

みなさんも1度PLAYしてみては?

 

※このゲームが原因で人間関係がこじれても、いかなる責任も負いませんのでご了承ください※