PLAY 96's

これからを「Play」する「Place」

PLAY 96’s

 

PLAY 96's とは

1996年生まれ―――

 

小学校から高校までゆとり教育を受けた「究極のゆとり世代」。

 

その「究極のゆとり世代」は2019年、23歳を迎えることとなります。

 

いわゆる“ストレート”で四年制大学まで進んだ数十万人が、

今年ついに社会人としてスタートを切ります。

そんな96年生まれの我々が、平成の次の世を”PLAY”していく術を真剣に考え実行していく場(=Place)が、

この PLAY 96's(プレイクロス)です。



ちなみに23歳とは、

 

ヘミングウェイが処女作となる短編小説『三つの短編と十の詩』を出版した歳であり、

 

フレディー・マーキュリーがクイーンを名乗り始めた歳であり、

 

プーチン大統領が市の柔道大会で優勝した歳です。

参考元:23歳 - 年齢データベース kogu-age

 

 

とまぁ、かっこよく述べてみましたが、、

 

ざっくりいうと’96年生まれ2人組による雑記ブログです。

 

当ブログにとってのPLAYとは

ボーっとしていてもとりあえず生きれてしまうこの時代、

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱ってくれる5歳児も確かにいます。

 

しかし多くの場合、ボーっとしている人は自分自身の役割を他人に決められてしまうのではないでしょうか。

 

playを英和辞典で引くと、

「遊ぶ、(役割・役柄を)演じる」

といった意味で紹介されています。 

 

そこで、自分が自分の人生の主人公としての役割を演じる(=PLAYしていく)という決意を込めて、

PLAYという言葉をテーマに設定しました。

 

 

では、どうしたら自分の人生をPLAYできるのか。

 

それも結局 PLAY という言葉に集約されると考えました。

 

「主体的な遊び(=PLAY)はあれど、受動的な遊びは無い」という言葉があるように(今考えましたが)

遊んでいる時こそ自分自身でいられる瞬間でしょう。

反対に言えば主体的に起こした行動は全てPLAYであるとも考えられます。

 

人生をPLAYで満たしていく事で、主人公としての役割をPLAYしていく。

 

それが当ブログのPLAYです。

 

誰がやってるの?

高校までは公立育ち。大学は都内の私立文系でこれまでずっと実家暮らしの二人、ゴンベンとサンズイがお送りします。

運よく大学生活の序盤でビジネスの最前線を目の当たりにできるバイトに潜り込み、キャリアや生きかたを意識した大学生活を送ってきた二人です。

 

以下、お互いによる他己紹介です

 

・ゴンベン→サンズイの紹介

f:id:PLAY96s:20181231173754j:plain

サンズイ 1996年生まれ  22歳 ♂

趣味は、ドライブ、靴磨き

好きな音楽は、JAZZからROCKまで幅広い

何かとハマるとトコトン突き詰める職人気質

一方、運動音痴で走り方はロンブー淳のそれに近い

私ゴンベンとは過去7年来の付き合いだが今筋肉量が最高潮



・サンズイ→ゴンベンの紹介

f:id:PLAY96s:20181231173632j:plain

ゴンベン 1996年生まれ 22歳 ♂

硬派なミーハー。自分のフィールドにおける新しいモノを取り込むスピードは一級品。

逆にフィールド外の分野では保守的。特に食に対しては顕著で、食べたことの無いものが多すぎる。

0→1で物事を生み出すのが強く、当ブログの発起人でもある。

私サンズイとは過去7年来の付き合いだが今見た目のコンディションが最高潮。

 

当ブログで掲載する内容

CAREER -シゴト-

就活を終えた直後のまだ生温かい情報を、そして新卒としての熱々情報や考え方を発信します

 

PASTIME -アソビ-

“オトナ”な世界に入る僕らの趣味や遊びを発信します

 

STUDY -マナビ-

具体的な英語学習法から読書録まで幅広く発信します

 

OTHERS -ソノタ-

上記に含まれないライフスタイル全般について発信します



以上、時にゆるく、時に真面目に色んなことを発信していきますので、

この PLAY 96's(プレイクロス) にお付き合いいただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。